最新情報を常に知ること

手間を考える

企業のWeb担当者の中には、「やった方がいいのは分かっているけれど、面倒臭い。
難しい」と考えて、アクセス解析に取り組んでいない人もいるのではないでしょうか。
中には、「仕事量がこれ以上増えるのは大変だから」と考えている人もいることでしょう。
ですが、アクセス解析に取り組むことで、サイトの整理整頓ができるのだとしたら、これは取り組むべき案件だということができるのではないでしょうか。
なぜなら、サイトをより見やすく、使いやすくすることによって、クレームの件数を減らしたり、商品の購入がスムーズにいくようになったりすれば、それは仕事が増えるどころか、スマート化につながるからです。
また、原因が分からないまま改善を試みるよりも、原因を理解した上で改善を図る方が手間はかからないことから、時間の節約につながると言うこともできるでしょう。

そのためにも、アクセス解析を導入することがお勧めなのですが、解析システムには、初心者向けのものから、「エーステクノロジー」や「Googleアナリティクス」などが扱っているような高機能のものまでさまざまあることから、まずは豊富に取り揃えているところで機能の種類を確かめることが大切ですし、自社に向いていると思われる解析を見つけることができたところで、改めて、どの企業が提供しているものを使うのがいいかの検討をすることをお勧めします。
知らなければ、選ぶことはできないからです。

また、アクセス解析はそのほとんどが無償で提供されていることから、気になる解析を見つけた場合には試用して使い心地や見やすさを確認してみた方がいいでしょう。
その際には、自社ホームページのデザインとの兼ね合いを考えて導入することもお勧めします。
無償で提供されているアクセス解析の中には、広告バナーが表示されるものもあるので、やはり試用してみてから決めることが大切でしょう。
ひと手間かけることによって、いくつかの手間を省くことができるようになるのであれば、使ってみる価値はあるのではないでしょうか。

エーステクノロジー